briefeannatsuの日記

読書メモ

『ミレナへの手紙』の日々4

『ミレナへの手紙』
カフカ
池内紀

「といって愛しているのはきみではなく、きみによって与えられた自分の存在を愛している。」

これを日記ではなく、読み手の決まった手紙に書くのですね。正直だけど、甘ったれた人だとも思う。