briefeannatsuの日記

読書メモ

ロシア兵のスープ

『POTAGEー野菜たっぷり家族のスープ』
HORO Kitchen

この料理本の著者の曾祖父が、満州でロシア兵に教わったという、まるごとの馬鈴薯と玉葱とコンビーフの、塩味のスープ。
おととい作って、昨日の朝食べた。
給食っぽい、懐かしい味がした。

わたしの祖母の友だちに、北海道から越してきた夫婦がいて、彼女らには養子が1人いた。
わたしより5つくらい年上の、きれないな顔の混血の男の子だった。
祖母に連れられ、何度か一家が住む文化住宅を訪れた。
わたしは男の子と一緒に漫画の模写をしたり、彼お得意のヌンチャクを披露してもらったりした。人形を使ってプロレスの技をレクチャーしてもらったこともあった。
エキゾチックな容姿を除けば、何処にでもいるチンピラみたいな少年だった。たぶん彼はロシア人の子。
スーパーのチラシにスーツ姿でポーズを決めてるのを見つけて以来、消息を知らない。

広告を非表示にする